TOP > [企業情報]事業内容 > 家庭用食品事業

事業内容
家庭用食品事業

「家庭用食品事業」では、小麦粉、天ぷら粉などのプレミックス、植物油、パスタ、健康食品、ギフトセットなどの家庭用食品を幅広くラインナップ。また、オレイン酸を多く含むピュアひまわり油「オレインリッチ」など、健康志向を反映した商品開発にも力を入れています。

写真

大豆、菜種を原材料とするサラダ油をはじめ、キャノーラ油、べに花油など各種植物油を取り揃えています。また、近年の健康志向に対応し、オリーブ油やべに花油以上にオレイン酸を多く含む健康応援ひまわり油「オレインリッチ」を販売しています。

写真

さまざまな用途に対応する薄力、中力、強力の各種小麦粉に加えて、「昭和 天ぷら粉」、「天ぷら粉黄金」の各種天ぷら粉や「お好み焼粉」、「から揚げ粉」、「ホットケーキミックス」など、利便性とおいしさを兼ね備えたプレミックスを取り扱っています。親子で楽しく、おいしく!手作りおやつが楽しめる、食育を応援する「手作りおやつ工房シリーズ」や、フライパンで簡単に作れる「フライパンクッキングシリーズ」も好評です。

写真

昭和産業のパスタ類には、デュラム小麦をあらびきした「デュラムセモリナ」を使用。スパゲッティ、マカロニなど、用途に応じて各種パスタを取り揃えています。

写真

玄米の10倍のビタミンEが摂取でき、お米がふっくら炊き上がる炊飯用はいが油カプセル「お釜にポン」をはじめ、ビフィズス菌増殖効果によって厚生省から「特定保健用食品」の表示許可されたイソマルトオリゴ糖シロップ「オリゴタイム」をラインナップ。昭和産業の健康食品は、健康に必要な栄養素をおいしくバランスよく補うお手伝いをしています。