おすすめレシピ SHOWAの製品を使って作るレシピをご紹介♪『天ぷら粉』や『ホットケーキミックス』のアレンジメニューも大充実です!

餃子

餃子

材料 約24個分

<餃子の皮>
 
「昭和天ぷら粉」
200g(2カップ)
食塩
3g(小さじ1/2)
ぬるま湯
90ml(1/2カップ弱)
サラダ油(またはごま油)
4g(小さじ1)
 
 
<餃子の具>
 
豚挽き肉
200g
キャベツ(または白菜)
200g
にら
1/2束
ねぎ
1/2本
しょうが
1片
にんにく
1片
大さじ1
しょうゆ
大さじ1
ごま油
大さじ1
食塩
少々

作り方

  • 1.  <餃子の皮>を作ります。ボールに天ぷら粉と食塩を入れて軽く混ぜ合わせたら、ぬるま湯とサラダ油を全体に回し入れ、菜箸でそぼろ状になるまでよく混ぜます。
  • 2.  粗熱がとれたら、ひとかたまりになるまで手でよくこね(約100回)、かたく絞ったぬれ布巾で包んで室温で約30分間休ませます。※ぬるま湯の温度は40~50℃が目安です。
  • 3.  打ち粉(分量外)をしたまな板の上で【1】の生地を直径2cmの棒状に伸ばし、2cmくらいの長さに切ります。生地の切り口を上に向け、1個ずつ軽く手のひらで押さえてから麺棒で直径9~10cmの円形に伸ばします。出来上がったら、乾燥しないようにラップをかけておきます。
  • 4.  <餃子の具>を作ります。キャベツは茹でて水分を絞り、みじん切りにします。にら、ねぎ、しょうが、にんにくもみじん切りにします。
  • 5.  豚挽き肉に【3】の野菜と酒、醤油、ごま油、食塩を加え、しっかりと粘りがでるまでよく混ぜます。
  • 6.  【2】の生地の中心に【4】の具をのせ、ひだをよせながら包みます。※皮がつきにくい場合は、皮のふちに水を少量つけるとよいでしょう。
  • 7.  フライパンにサラダ油(分量外)を熱して餃子を並べ、底面に薄く焼き色をつけたら、餃子の高さの1/3くらいまで水を加え、フタをして中火で蒸し焼きにします。
  • 8.  水分がなくなったらフタをはずして水気をとばし、少量のごま油(分量外)を鍋肌から回し入れて仕上げます。
印刷する