TOP > [知る・楽しむ]レシピ > おすすめレシピTOP > 鶏胸肉のから揚げ丼

おすすめレシピ SHOWAの製品を使って作るレシピをご紹介♪『天ぷら粉』や『ホットケーキミックス』のアレンジメニューも大充実です!
鶏胸肉のから揚げ丼
[ から揚げ / ごはんもの ]
[ 簡単・時短 / 和食 ]
[  / 一年中 ]
[ 肉類 / 卵・大豆類 ]
作り方
  • 1.  鶏肉は1切れ約1cm厚さで30gのそぎ切りにする。ポリ袋に入れてから揚げ粉を加え、袋の中に空気を入れて軽く振り(袋の中で肉がバラバラになるように)、肉にまんべんなくから揚げ粉をまぶす。
  • 2.  【1】の肉を、すぐにキッチンペーパーを敷いた耐熱皿に並べ(中央はあけ、皿の縁に沿って等間隔に並べる)、ラップはかけずに電子レンジで加熱する(600Wで約4分、500Wなら約5分)。加熱後、すぐにペーパーからはずす。
  • 3.  豆苗は5cm長さに切り、まいたけはほぐす。油小さじ1を熱したフライパンでさっといため、塩、こしょうをふってとり出す。
  • 4.  【3】のフライパンをさっとふいて油小さじ1を熱し、卵を割り落として好みのかたさに焼く。
  • 5.  耐熱容器に<A>を合わせ、ラップはかけずに電子レンジで20秒ほど加熱して、アルコール分をとばす。
  • 6.  器にごはんを盛り、【2】~【4】を形よくのせる。から揚げに【5】のたれをかけ、ごまをふる。
から揚げごはんもの
印刷する
鶏胸肉のから揚げ丼

から揚げの甘辛焦がしじょうゆだれと半熟卵が食欲を誘います。

材料2人分
鶏胸肉
180g
「レンジでチンするから揚げ粉 焦がし醤油風味」
大さじ2
豆苗・まいたけ
各50g
2個
「オレインリッチ」
小さじ2
塩・こしょう
各少量
 
 
<A>
 
【しょうゆ・みりん…各大匙1/2】
 
 
 
温かいごはん
300g(米2合につき「お釜にポン 小粒」(ビタミンE)1粒を入れて炊いたもの。)
いり白ごま
少量
シェフのコツ
から揚げは、「レンジでチンするから揚げ粉」を使えば、エネルギーは押さえめ、その分たんぱく質を増やすことができます。
シェフのひと工夫
丼の白ごはんを、「お釜にポン」を加えて炊いたごはんにすると、スタミナ作りに効果を発揮するビタミンEが効率よく摂取できておすすめ。