TOP > [知る・楽しむ]レシピ > おすすめレシピTOP > 絶品 天ぷら(エビ、野菜、かき揚げ)

おすすめレシピ SHOWAの製品を使って作るレシピをご紹介♪『天ぷら粉』や『ホットケーキミックス』のアレンジメニューも大充実です!
絶品 天ぷら(エビ、野菜、かき揚げ)
[ 天ぷら ]
[ 簡単・時短 / パーティ / おつまみ / 和食 ]
[ 一年中 ]
[ 魚介類 / 野菜類 ]
作り方
  • 1.  エビは頭、殻、背わたを除き、腹に切り目を入れて身を伸ばし、尾の先を切って水をしごき出す。なすは縦半分にして縦に切り目を入れ、水に放す。かぼちゃ、ししとう、かき揚げ用材料も用意し、すべて水けをよくふく。
  • 2.  揚げ油を火にかける。一方でボールに水を入れ、そこに天ぷら粉を加え、泡立て器で8の字を描くようにして混ぜる(衣)。
  • 3.  油が170~180度(目安は衣を落とすと中ほどまで沈んですぐ浮き上がる)になったら、エビに天ぷら粉を薄くまぶし、【2】の衣をつけて入れる。
  • 4.  エビが浮いて衣が固まってきたら裏返し(その間はさわらない)、泡が細かくなりはねる音も軽くなったら引き上げて油をよくきり、網の上に立てておく。野菜も同様にして順に揚げる。
  • 5.  かき揚げの材料は合わせて天ぷら粉を薄くまぶし、衣も少量加えて混ぜる。1/4量ずつ玉じゃくしにのせ、さらに衣を大さじ1ほどかけて混ぜ、鍋肌に沿わせて油に入れる。下側が固まってきたら菜箸で軽くつついて間を広げ、裏返して【4】と同様のタイミングで引き上げる。
天ぷら
印刷する
絶品 天ぷら(エビ、野菜、かき揚げ)

天ぷらの基本の作り方をご紹介します。衣の材料は、使う直前に手早く混ぜると軽い衣に。材料は油の表面積の2/3まで、が適温維持のコツで、入れたらあわてず、五感で揚げかげんをつかむ!かき揚げの衣は少量ずつ2回に分けて混ぜましょう。

材料2人分
エビ
4尾
なす
小1本
かぼちゃ(8mm厚さのくし形切り)
2切れ
ししとうがらし(穴をあける)
2~4本 
 
 
<かき揚げ用>
 
ゆでたむきエビ
4尾 
玉ねぎ(薄切り)
1/2個
にんじん(せん切り)
30g
三つ葉(ざく切り)
5本
 
 
「SHOWA天ぷら粉黄金」(下衣用)
適量
 
 
<衣>
 
「SHOWA天ぷら粉黄金」
1カップ(100g)
3/4カップ(150ml)
 
 
揚げ油(「SHOWAオレインリッチ」)
適量
シェフのコツ
「天ぷら粉黄金」と「オレインリッチ」のコンビで、どんな素材もカラッと軽く、味わいリッチな天ぷらに。太めのちくわの穴に、グリーンアスパラガス、ツナのマヨネーズあえを詰め込んだ天ぷらもおすすめ。
シェフのひと工夫
天ぷら衣を手作りする時は、粘りの少ない薄力粉が向いています。良質小麦を原料とした「薄力小麦粉フレンド」がおすすめです。 衣適量分として、卵1個をとき、水を加えて1カップにした卵水と、「薄力小麦粉フレンド」100gをそれぞれよく冷やしておきます。揚げる直前に、卵水に小麦粉を加えて混ぜ合わせます。混ぜ方は、作り方の【2】と同様です。