原料到着
工程1「原料精選」へ
工程2「抽出」へ
工程3「精製」へ
工程4「充填」へ
「バーチャル工場見学トップ」へ
「昭和産業株式会社トップページ」へ



工程1「原料精選」

原料の大豆は精選機に通され、茎などの夾 雑 物(きょうざつぶつ)が取り除かれます。

大豆は油分が少ない(約19%)ので、油分を取り出しやすくするために破砕ロールで細かくした後、圧扁ロールで薄いフレーク状に伸ばします。
圧扁ロール写真
▲圧扁ロール


工程2「抽出」
抽出とは、原料から原油を取り出す工程です。
温めたフレーク状の大豆から約1時間かけて、連続抽出機で油を抽出します。これを高温・高真空下で蒸留して大豆の原油だけを取り出します。
菜種やとうもろこし胚芽、紅花、ひまわりなど油分を多く含む原料はまず圧搾機で油を搾り出した後、大豆など油分の少ない原料と同様に連続抽出機で油を抽出します。

油を取り除いた後の大豆フレーク(脱脂大豆)は、大豆たんぱくの原料として、また多くは配合飼料のたんぱく質原料として利用されています。
連続抽出機写真▲連続抽出機


他工場入り口へ 次の工程へ