ぶどう糖商品のご案内

TOP > イソマルトオリゴ糖について : イソマルトオリゴ糖とは

イソマルトオリゴ糖とは

イソマルトオリゴ糖は、グルコースを構成糖としたα-1,6結合(分岐構造)を持つ糖類で、清酒、みりん、味噌、醤油などの発酵食品や、蜂蜜などに天然成分として含まれています。当社のイソマルトオリゴ糖は、でん粉を原料として転移酵素を作用させて作られています。

①特徴
【甘味特性】 まろやかで旨味のある甘味 (甘味度40~50)
【保湿性】 水分保持能力が高く、澱粉の老化防止効果に優れる
【粘度】 ショ糖と同程度の粘度
【耐熱・耐酸性】 安定で分解されにくい
【その他】 味質調整、風味調整、煮崩れ低減効果

②生理機能
【整腸作用】 ビフィズス菌を選択的に増加
【消化性】 部分消化性(2.7~3.3kcal/g程度) 「栄養表示基準」では4kcal/g
【安全性】 最大無作用量は体重kgあたり1.5g以上。難消化性オリゴ糖や糖アルコールに比べ、下痢を起こしにくい

イソマルトオリゴ糖は、厚生労働省が定める特定保健用食品(規格基準型)の関与成分として認められています。