昭和産業株式会社

ENTRY

FAQ

ご応募について

採用予定人数を教えてください。

前年度並みで、総合職25名程度(技術系、事務系 同数程度)の採用を予定しております。
なお、新卒採用では一般職採用は行っておりませんのでご了承ください。

技術系総合職と事務系総合職で併願はできますか?

併願は出来ません。エントリー時にどちらか一方をお選び頂き、その後は原則変更出来ませんので、じっくり考えたうえでお選びください。

技術系総合職は学部生でも応募できますか?

人物重視です。学校の成績は「学生時代に目的意識をもって学んだ成果」という意味で、参考にさせて頂きます。しかしながら、学生の間で何を学んだか、何に注力したかもさることながら、当社でやってみたいことが明確に語れるか、自らチャレンジする機会やビジネスを創り出せる人物かなど、総合的に判断させて頂きます。

応募に際して学部や専攻の制約はありますか?

特にありません。昭和産業では詳細な部門ごとの採用を行っておらず、技術系総合職もしくは事務系総合職として採用いたしますので、複数部門を経験して頂く可能性もあります。最初から自分の専門をしっかり決めることも大切かもしれませんが、入社後の様々な仕事を通して自分のやりたいことや適性を認識し、幅広い視野で将来的に自分の進む道を決めて頂きたいと考えています。

内定後について

入社時の配属先はどのように決まるのですか?

入社前に配属面談を行い、本人のご希望と適性を総合的に判断して配属先を決定しています。全社的な調整がありますので、必ずしもご希望通りの部署に配属されるとは限りませんが、自身のやりたい仕事に携わることは、やる気・意欲の向上につながると考えており、なるべくご希望に沿った配属になるよう考慮しています。

入社後の異動について教えてください。

「自己申告制度」によって社員は毎年1回、1年間の振り返りと今後自分が進みたいキャリアパスについて考え、異動希望を申告することが出来ます。

内定〜入社までにやっておくべきことはありますか?

入社までに普通自動車運転免許(AT可)の取得が必須となります。特に、営業部門に配属された場合には、仕事で運転をする機会が多くありますので、免許を取得するだけでなく運転の練習をしておいて頂くことをお勧めします。また、日々の仕事をするうえで、パソコンスキルも一定以上保有して いると役に立つと思います。

制度について

寮や社宅はありますか?

あります。独身で通勤が困難な方に対しては会社で寮または借上社宅を用意します。また、転勤時、結婚時には社宅を用意しますので、ご安心ください。

産前産後休暇および育児休業の制度について教えてください。

取得期間・給与面などについて法定以上(子が3歳に到達後最初の4月末日まで)の制度を整備しておりますのでご安心ください。また、昭和産業ではワークライフバランスを推進しており、男性の育児休業取得や年次有給休暇の取得促進などの取り組みに注力し、2007年・2011年・2015年に厚生労働省の次世代認定マーク(くるみんマーク)を取得しています。
くるみんマーク

その他

環境問題への取り組みを教えてください。

昭和産業では個々の素材の大切さを理解し、無駄のない資源利用を目標としています。 具体的には、小麦・大豆・トウモロコシから発生する副産物も飼料畜産部門の配合飼料の原料として再利用しています。また、製品の包装・配送方法も工夫し、業務用小麦粉製品においては、紙袋からばらローリー車での配送に転換するなど、省資源化に取り組んでいます。さらに、工場では自家発電やバイオマスボイラ設備を導入し、エネルギーのより効率的な利用とCO2排出量の削減に注力しています。

社内の雰囲気を教えてください。

若いうちから責任のある仕事を任されることが多く、若手でも自分の意見を言える風土です。もちろんプロとしてしっかりと成果を出していくことが求められますので、決して容易なことではありませんが、やりがいのある環境です。

会社案内の発送について。

会社案内などの資料発送は行っておりません。ホームページに掲載しておりますので、ご覧下さい。