昭和産業株式会社

ENTRY

Factory Tour 工場へ行こう!

工場へ行こう!
鹿島工場 鹿島工場

鹿島工場は、日本有数の工業港として知られる鹿島港に位置し、サイロ収容能力にして約20万8000トン、年間の穀物取扱量は190万トンにのぼる昭和産業随一の生産拠点。製粉、製油、糖質の生産を同一拠点で行う世界的にも珍しい工場だ。

神戸工場 神戸工場

1967年の開設以来、製粉、製油、食品生産を担う工場として発展してきた神戸工場は、昭和産業における西日本最大の生産拠点。サイロ収容能力は約13万5000トン、穀物取扱量はは年間約56万トンにおよび、鹿島工場に次ぐ規模を誇る。

船橋工場 船橋工場

1964年に新設された船橋工場は、主要3工場の中でもっとも古い歴史があり、製粉と二次加工品であるパスタなどの食品が生産されている。敷地内には活動拠点を一箇所に集合させたRD&Eセンターが併設されており、研究開発体制を強化している。

  • 工場見学スタート
  • 工場見学スタート
  • エンジニア現場リポート