お客様への取り組み

  1. 関連法令・規則などに則った公正かつ透明性の高い情報の開示に努めます。
  2. 適切かつ積極的な情報開示・IR 活動を通じて、昭和産業グループに対する市場評価を高め、株主利益の最大化に努めます。
  3. 幅広く社会との対話を行い、企業活動に反映させることに努めます。

お客様とのコミュニケーション

お客様相談センターの活動

お申し出内容の内訳(2017年度)

お客様相談センターは、お客様と会社の接点としての役割を担っています。その活動では、お客様の声に真摯に耳を傾け、お寄せいただいたお問い合わせ等に、関係部署と連携して迅速、誠実に対応することをモットーにしています。また、お客様からの貴重なご意見を社内にフィードバックし、商品やサービスの改善に繋げる活動に注力しています。このような活動は、グループ間での共有化も進めています。

お客様の声を生かす

お客様相談センターは、お客様から頂く電話やメールでのお問い合わせに回答するだけではなく、その貴重なお客様の声を商品に反映するよう、関係部署と連携した活動を行うのも大切な役割です。2017年度の主な改善事例をご紹介します。

改善事例

株主・投資家とのコミュニケーション

昭和産業は、株主・投資家の皆様に対し、公正かつ透明性の高い情報開示に努めるとともに、IR(Investor Relations=投資家向け広報)活動を通じて、適切かつ積極的なコミュニケーションに努めています。

IR情報へ