TOP > 大阪風 ねぎ焼

お好み焼・チヂミ 印刷する
大阪風 ねぎ焼

出来合いの「味付け牛すじ」を使うと、手軽にご家庭で本格的な「ねぎ焼」が作れます。

材料2枚分
「昭和謹製お好み焼粉」
…100g
…120ml
…1個
青ねぎ
…80~100g(1束)
味付け牛すじ
…50g
こんにゃく
…40g
天かす
…適宜
「SHOWAオレインリッチ」
…大さじ1(14g)
 
【味付け牛すじ】(作りやすい分量)
 
牛すじ
…300g
…2カップ
…大さじ3
しょうがの薄切り
…3枚
しょうゆ
…大さじ2
みりん
…大さじ2
 
【たれ】
 
しょうゆ
…適宜
レモン
…1/6個
作り方
  • 1.  【味付け牛すじ】牛すじは熱湯で5分ゆで、汚れなどをしっかり水で洗う。鍋に水、酒、しょうがの薄切りを入れ約30分牛すじを煮る。牛すじがやわらかくなったら、しょうゆ、みりんを更に加え、好みの味つけになるまで煮る。出来上がったら食べやすい大きさに切る。
  • 2.  青ねぎは幅3mmの小口切り、こんにゃくは1cmのさいの目に切る。
  • 3.  ボールに「昭和謹製お好み焼粉」と水を入れて泡立て器でよく混ぜ合わせ、【2】と牛すじ、天かす、卵を加えてさっくりと混ぜる。
  • 4.  熱しておいたフライパンに「SHOWAオレインリッチ」を薄く引き、【3】の1/2量を流し入れて丸く形を整えて中火で約5分焼き、下の面がきつね色になったら裏返して、弱~中火で約5分焼く。
  • 5.  器に盛り、たれを添える。
シェフのコツ
たっぷりの青ねぎで作るとねぎの香りと甘みが口いっぱいに!!
シェフのひと工夫
仕上げに醤油をかけて軽く焼き付けると、一層香ばしく仕上がります。豚肉やお好みのシーフードなどでもおいしく作れます。