TOP > アップルスフレ風ホットケーキ

お菓子 印刷する
アップルスフレ風ホットケーキ

ほんのり甘酸っぱくてシナモン香るふわっとした食感

アップルスフレ風ホットケーキ
[ お菓子 ]
[  / パーティ / こだわり / 商品アレンジ ]
[ 卵・大豆類 / フルーツ類 ]
材料直径18cmのホットケーキ1枚分
りんご(紅玉)
小1個(皮つきで約170g)
 
 
【A】
 
大さじ3(45ml)
砂糖
大さじ1
レモン汁
大さじ1/2
 
 
「SHOWAまんまるおおきなホットケーキのもと」
1袋(100g)
1個(50g)
牛乳
大さじ2~3(30~45ml)
シナモンパウダー
小さじ1/3
 
 
【B】
 
生クリーム
1/3カップ
砂糖
大さじ1/2
 
 
ミント
適量
作り方
  • 1.  りんごは皮をよく洗い、縦6つ割りにして皮と芯を除く。4切れを耐熱容器に入れ、皮と【A】を加え、ラップをふわりとかけ電子レンジ(600W)で約2分加熱し、そのままさます。
  • 2.  ボールに卵と牛乳大さじ2を入れて泡立て器でよく混ぜ、残りのりんご2切れ(約50g)をすりおろして加え、シナモン、「SHOWAまんまるおおきなホットケーキのもと」を加え、約1分間しっかりと混ぜる。生地がかたいようなら残りの牛乳を適量足す。
  • 3.  直径18cmのフライパンを中火で熱し、一度ぬれぶきんにのせて少しさまし、弱火にかけて【2】の生地を流し入れ、ふたをする。
  • 4.  4~5分焼いて底に焼き色がついたら、フライ返しを生地の下に深く差し込んで裏返し、ふたをしてさらに3~4分焼く。ケーキクーラーや網にのせて完全にさます。
  • 5.  ボールに【B】を入れてとろりと泡立て、絞り出し袋に入れて【4】の中央に円形に絞り出す。【1】の煮りんごを縦に5mm厚さに切り、バラの花のようにまとめてクリームの中央におき、周囲にミントを飾る。
シェフのコツ
飾り用のりんごは、果肉と皮をいっしょに加熱して、果肉に色をうつすことがポイント。
シェフのひと工夫
りんごは皮とともに煮てさますと、皮の色が果肉に移って色づきます。中でも皮の赤い紅玉を使うときれいなピンク色に染まり、酸味もほどよくさわやかな味わいです。