TOP > お好み焼の焼き肉サンド パニーニ風

お好み焼・チヂミ 印刷する
お好み焼の焼き肉サンド パニーニ風

お好み焼の新しい楽しみ方。楕円型に焼いたお好み焼2枚で、焼肉ととろけるチーズをはさんでパニーニ風にいただきます。ボリューム満点、育ち盛りや男性にも喜ばれそうな一品。お好み焼粉を使うと、数種のだしのうま味で風味豊かに仕上がります。

お好み焼の焼き肉サンド パニーニ風
[ お好み焼・チヂミ ]
[ 一年中 / こだわり / おつまみ / 和食 ]
[ 肉類 / 野菜類 / 卵・大豆類 ]
材料4個分
生地
 
「SHOWAお好み焼粉」
…180g
…1C弱(180ml)
…2個
キャベツ
…300g
 
牛こま切れ肉
…200g
 
しょうゆ・砂糖
…各大匙11/3
ごま油・いり白ごま
…各大匙1
豆板醤
…小匙1/2
「SHOWAオレインリッチ」
…適量 
とろけるスライスチーズ
…4枚
作り方
  • 1.  キャベツは太めのせん切りにする。
  • 2.  ボールに「SHOWAお好み焼粉」と水と卵を入れ泡立て器でよく混ぜ、【1】を加えて混ぜる。
  • 3.  牛肉はAを加えてよくもみ込み、フライパンに入れて菜箸でほぐしながらいため、火が通ったら取り出す。
  • 4.  フライパンを洗って再び温め、「SHOWAオレインリッチ」を薄く引き、【2】を1/8量ずつだ円形に流して弱火で焼く。下の面がやや色づいたら裏返して裏も同様に焼く。
  • 5.  焼きたての【4】2枚ずつの間に、【3】の焼き肉1/4量とチーズを1枚はさむ。全部で4個作る。
シェフのコツ
牛肉の下味を付けるときは、ビニル袋に調味料と肉をいれてしっかりと揉みこみます。 熱したフライパンに下味をつけた牛肉を入れてさっと焼くことで、余分な水分が出ないのでお好み焼の生地にはさんも食べやすくいただけます。大葉や水気を切った紅しょうがをトッピングするのもおすすめです。
シェフのひと工夫
カリッっと焼いたベーコンとミニオムレツをはさんで、サンドイッチ風にしたり、タレをからませた豚の角煮をはさんで、豚まん風にしたり…具材を変えればバリエーションは広がります。