昭和産業株式会社

ENTRY

ROOKIE'S TALK 杉山礼央×細貝佳耶×所真衣子×川崎達輝×松崎真二×倉持有紀乃

日本の「おいしい」を支える昭和産業。その最前線に加わったばかりの
「入社1年目」の社員たちに、自身の就職活動や、
今の仕事、これからのことなどについて聞いてみました。
  • 就職活動について
  • 仕事について
  • 社風について
  • キャリアについて

入社してわかった昭和産業の魅力について教えてください。

所

RD&Eセンターはフリーアドレスで固定席がありません。入社前は、仲良くなるとしたら同じ部署の年の近い先輩だと思っていましたが、部署も年齢も関係ないことがわかりました。どなたも気さくに接してくださいますし、女性も多いので、居心地はとてもいいですね。

細貝

本社も皆さん仲がいいですよ。私が所属する財務部だけでなく、ほかの部署の方と一緒にお話しする機会はとても多い印象です。一言でいえばアットホームな雰囲気ですね。就職活動中から、なんとなくそんな社風なんだろうなと思っていましたが、これほどまでにフラットな会社だとは思いませんでした。

倉持

確かに皆さん、親しく接してくださいますよね。私の周囲にはお酒が好きな方が多く、飲みに誘っていただくことも少なくありません。私の長所、短所を踏まえて、親身になってアドバイスしてくださる方もたくさんいらっしゃるので、ありがたく感じています。

入社の前と後でギャップがあったと感じたことはありますか?

川崎

真面目で優しい人が多いとは思っていましたが、仕事に対して熱い人が多いのはちょっと意外でしたね。それほど仕事に熱くなれるのかと思うくらい、社員にもお客様にも妥協しない先輩が大勢います。

杉山

RD&Eセンターにも、理想の商品を生み出すため、厳しい条件をクリアしようと努力されている先輩方がいらっしゃるのでよくわかります。もっと熱を持って仕事に取り組まなきゃといつも触発されています。

松崎

熱い人がいるというのは工場もそうです。皆さん改善や改革に貪欲なんです。先輩と後輩の間には上下関係がありますが、その垣根がとても低い。若手でも意見が言いやすい環境なので、私のような新人がふと漏らした質問や疑問をちゃんと受け止めてくださるのは、とてもありがたいことだと思っています。

  • 就職活動について
  • 仕事について
  • 社風について
  • キャリアについて
人を知るINDEXへ