TOP > [知る・楽しむ]レシピ > おすすめレシピTOP > 中国風クレープの鶏肉包み

おすすめレシピ SHOWAの製品を使って作るレシピをご紹介♪『天ぷら粉』や『ホットケーキミックス』のアレンジメニューも大充実です!
中国風クレープの鶏肉包み
[ お菓子 ]
[ パーティ / お弁当 / 商品アレンジ ]
[ 一年中 ]
[ 肉類 ]
作り方
  • 1.  鶏肉は皮にフォークで穴をあけ、塩・こしょうを振り、たれをまぶして1時間以上おく。網を載せた天板に皮を上にしておき、200℃のオーブンで25分焼き、冷まして薄くそぎ切りにする。
  • 2.  水に天ぷら粉を加えて泡だて器で混ぜ、ざるでこし、ごま油を加えて10分ほどおく。
  • 3.  フッソ樹脂加工のフライパンを熱し、【2】を玉杓子に半分程を薄い円形に流し、弱火で焼き、表面が乾いてきたら裏返して軽く焼き、皿にとる。全部で6~8枚の皮が焼ける。
  • 4.  【1】とねぎ、きゅうりを器に盛る。クレープに甜麺醤を塗り、肉と野菜を包んで食べる。
お菓子
印刷する
中国風クレープの鶏肉包み

時間がたっても皮がしっとりしなやかなので、風味豊かに召し上がることができます。

材料2人分
白髪ねぎ
1/2本分
きゅうりの千切り
1/2本分
甜麺醤
適量
鶏もも肉(余分な脂肪を除く)
大1/2枚
小さじ1/10
こしょう
少量
練りごま(白)
大さじ1
しょうゆ
大さじ3/4
砂糖
大さじ1/2
大さじ1/2
●クレープ生地
 
 昭和天ぷら粉 黄金  
3/4カップ
 水
3/4カップ
 ごま油
大さじ1.5
シェフのコツ
天ぷら粉を溶くときに、水だけでなくオイルを混ぜると伸びの良いクレープ生地になります。溶いた後の生地は少し寝かせるとさらに、延びがよくなります。
シェフのひと工夫
具はお好みでご自由にお選びください。フルーツやクリームを使ってデザート風にする場合は、生地のごま油をバターかサラダ油に変えると一層おいしくなります。