TOP > [知る・楽しむ]レシピ > おすすめレシピTOP > 山芋まんじゅうの天ぷら

おすすめレシピ SHOWAの製品を使って作るレシピをご紹介♪『天ぷら粉』や『ホットケーキミックス』のアレンジメニューも大充実です!
山芋まんじゅうの天ぷら
[ 天ぷら ]
[ こだわり / おつまみ / 和食 ]
[ 一年中 ]
[ 魚介類 / 野菜類 ]
作り方
  • 1.  長芋と大和芋は皮をむいて酢水にさらし、一口大に切り、たっぷりの水を加えてゆでます。やわらかくなったら湯をきり、弱火にかけながら揺すって粉を吹かせ、火からおろしてポテトマッシャーか木べらでつぶし、牛乳を混ぜ合わせます。
  • 2.  エビは1㎝幅に切り、玉ねぎとしいたけは1㎝角に切り、油で玉ねぎ、エビ、しいたけの順にいため合わせ、酒と塩で調味します。これを【1】に混ぜ、バットに広げてさまします。
  • 3.  なべに【A】を合わせて煮立て、【B】の水どきかたくり粉でとろみをつけてあんを作ります。
  • 4.  「昭和天ぷら粉」と水を混ぜ合わせて濃い目の衣を作ります。【2】を8等分して団子に丸め、衣をつけて175度の揚げ油で衣がカリッとなるまで2分ほど揚げます。
  • 5.  【4】を器に盛り、【3】のあんを温めてかけ、小ねぎを散らします。
天ぷら
印刷する
山芋まんじゅうの天ぷら

つぶした山芋と3種の具、天ぷら衣が口中でとけあって和音を奏でます。風雅な味わいをお楽しみください。

材料2人分
長芋・大和芋
各75g
牛乳
大さじ1/2
むきエビ(背ワタを除く)
50g
玉ねぎ
15g
生しいたけ
1.5枚
サラダ油
小さじ3/4
小さじ゙1
小さじ1/10
小ねぎの小口切り
1/2本分
<<<衣>>>
 
「昭和天ぷら粉」
3/8カップ
1/6カップ゚弱
揚げ油
適量 
【A】
 
だし
3/8カップ
しょうゆ・みりん
各大さじ1/2強
【B】
 
かたくり粉
大さじ1/4 
大さじ1/2
シェフのコツ
山芋の中でも長芋はサクッとして粘りが少なく、大和芋は粘りが強く風味に富んでいます。両方を合わせると成形しやすく、食感もより豊かに。
シェフのひと工夫
献立として、豚肉と青梗菜の梅肉あえ等を一緒にいかがでしょう。