TOP > [知る・楽しむ]レシピ > おすすめレシピTOP > 竹の子の豚肉巻き天ぷら

おすすめレシピ SHOWAの製品を使って作るレシピをご紹介♪『天ぷら粉』や『ホットケーキミックス』のアレンジメニューも大充実です!
竹の子の豚肉巻き天ぷら
[ 天ぷら ]
[ こだわり / お弁当 / 和食 ]
[  ]
[ 肉類 ]
作り方
  • 1.  竹の子は、全部で12~16切れになるように、下の方は1cmの厚さの半月型に、上の方はくし型に切ります。Aを合わせた鍋に入れて火にかけ、煮立ったら落しぶたをして5分煮、ざるにあげて汁けをきり、さまします。
  • 2.  豚肉は竹の子の数と同じ枚数になるように切り、Bにからめます。
  • 3.  豚肉を1枚ずつ縦長に広げて竹の子をのせ、くるりと巻きます。
  • 4.  「昭和天ぷら粉」と水とごま油を混ぜて衣を作ります。揚げ油を170~175度に熱し、[3]に衣をつけて、カラリと揚げます。
  • 5.  器に盛り、レモンと香菜を添えます。好みで山椒塩(粉山椒のあらびきと塩を混ぜたもの)をつけてもよいでしょう。
天ぷら
印刷する
竹の子の豚肉巻き天ぷら

淡白な竹の子に豚肉と油のコクをプラス。ごま油入りの衣でより風味豊かに。

材料2人分
ゆで竹の子
1本(200g)
A:水
1カップ
A:鶏がらだしのもと(顆粒)
小さじ1/2
A:塩
小さじ1/5
豚薄切り肉(ももまたは肩ロース)
150g
B:酒
小さじ1と1/2
B:しょうゆ
小さじ1
B:オイスターソース・かたくり粉
各小さじ1/2
衣:「昭和天ぷら粉」
2/3カップ
衣:水
1/2カップ
衣:ごま油
大さじ1
揚げ油
適量
レモン・香菜
各適量
シェフのコツ
ゆで竹の子は下煮してから揚げると水っぽくならず、味が締まります。
シェフのひと工夫
旬の生の竹の子をゆでて使えば風味もまた格別。キャベツと卵とザー菜のスープと合えあせるとバランスの良いメニューに。