TOP > [知る・楽しむ]レシピ > おすすめレシピTOP > れんこんの天ぷら2種(ひき肉サンドと明太子詰め)

おすすめレシピ SHOWAの製品を使って作るレシピをご紹介♪『天ぷら粉』や『ホットケーキミックス』のアレンジメニューも大充実です!
れんこんの天ぷら2種(ひき肉サンドと明太子詰め)
[ 天ぷら ]
[ こだわり / お弁当 / おつまみ / 和食 ]
[ 一年中 ]
[ 肉類 / 魚介類 / 野菜類 ]
作り方
  • 1.  れんこんは皮ををむいて酢少量を加えた水にしばらく浸し、水けをふいて1と1/3~1/2節分で2~3mm厚さの輪切りを24枚とります。
  • 2.  aを練り混ぜ、[1]のれんこん2枚ずつの間にはさみます。
  • 3.  残りのれんこんは穴に「昭和天ぷら粉」少量をふり、bを混ぜて詰め、8等分に切ります。
  • 4.  「昭和天ぷら粉」を水でといて衣を作ります。「オレインリッチ」を170~175度に熱し、[2]と[3]に衣をつけてカラッと揚げます。
  • 5.  ひき肉サンド天ぷらにはからしじょうゆを、明太子天ぷらにはレモンを添えます。
天ぷら
印刷する
れんこんの天ぷら2種(ひき肉サンドと明太子詰め)

れんこんはビタミンCや等質が豊富で、骨の形成などに必要なマンガンも多く含んでいます。

材料4人分
れんこん
小2節(300~500g
a(鶏ささ身ひき肉)
150g
a(塩)
小さじ1/4
a(酒)
小さじ2
a(しょうが汁)
小さじ1
b(からし明太子またはタラコ)
30~40g
b(「昭和天ぷら粉」)
小さじ1~1と1/2
揚げ油(「オレインリッチ」)
適量
衣((「昭和天ぷら粉」)
3/4カップ
衣(水)
3/4カップ弱
しょうゆ・ねりがらし・レモン
各適量
シェフのコツ
れんこんを選ぶ時には、外皮が明るい茶色で傷がなく、ふっくらと張りのあるものが新鮮です。
シェフのひと工夫
からし明太子は薄皮をむいて、「昭和天ぷら粉」と練り混ぜてください。