TOP > [知る・楽しむ]レシピ > おすすめレシピTOP > 魚介とたけのこの二色かき揚げ

おすすめレシピ SHOWAの製品を使って作るレシピをご紹介♪『天ぷら粉』や『ホットケーキミックス』のアレンジメニューも大充実です!
魚介とたけのこの二色かき揚げ
[ 天ぷら ]
[ こだわり / 商品アレンジ / 和食 ]
[ 一年中 ]
[ 魚介類 / 野菜類 ]
作り方
  • 1.  エビは背わたを除いて大きければ縦半分に切り、水けをふく。アサリも水けをよくふく。竹の子は薄いくし形に切る。
  • 2.  「昭和天ぷら粉黄金」に水を加えてとき、2等分にする。片方にはほうれん草を混ぜる。
  • 3.  にんじん入りの衣にはエビと半量の竹の子を混ぜ、ほうれん草入りの衣にはアサリと残りの竹の子を混ぜる。アサリは混ぜる前に天ぷら粉少量(分量外)をまぶすと、揚げたときにはねにくい。
  • 4.  「オレインリッチ」を170度に熱し、2種類のたねを1/8量ずつ木べらにのせて油にすべり込ませ、からりと揚げる。
  • 5.  器に盛り、レモンのくし形切りとあら塩を添える。
天ぷら
印刷する
魚介とたけのこの二色かき揚げ

美味しそうな竹の子を見つけたら、ぜひ試していただきたいのがこちら。淡白な竹の子も揚げることで旨みが凝縮し、新たな美味しさに気づくかもしれません。

材料4人分
むきエビ・アサリ(むき身)
各100g
ゆで竹の子
150g
 
昭和天ぷら粉黄金
100g
150ml
にんじんのすりおろし
30g
ゆでたほうれん草のみじん切り
20g
揚げ油「オレインリッチ」
適量
レモン・あら塩
各適量
シェフのコツ
生の竹の子を手に入れた場合は、すぐにでも茹でてアク抜きを。竹の子は時間が経つにつれ、どんどん硬く、えぐみが強くなります。水煮にするところまではのんびりは禁物です。
シェフのひと工夫
今回はむきエビとアサリを使いましたが、ぜいたくに竹の子だけを使っても良いでしょう。2種類の衣で、食べ飽きないはずですよ。