TOP > [知る・楽しむ]レシピ > おすすめレシピTOP > タコのから揚げのピリ辛丼

おすすめレシピ SHOWAの製品を使って作るレシピをご紹介♪『天ぷら粉』や『ホットケーキミックス』のアレンジメニューも大充実です!
タコのから揚げのピリ辛丼
[ から揚げ / フライ / ごはんもの ]
[ 簡単・時短 / 商品アレンジ / 和食 ]
[ 一年中 ]
[ 魚介類 ]
作り方
  • 1.  なべにピリ辛ソースの材料を合わせてひと煮立ちさせる。
  • 2.  タコは5~6cmの長さに切り、表と裏の両側から深い切り込みを斜めに細かく入れ(噛みやすいように)、「昭和お肉をやわらかくするから揚げ粉」大さじ4~5をまぶしておく。
  • 3.  ししとうがらしは竹串で穴を開ける。
  • 4.  「オレインリッチ」を170度に熱し、しし唐をさっと揚げる。続いてタコにから揚げ粉をさらに大さじ1まぶして入れ、さっと揚げる。長く揚げすぎると身が縮んでかたくなるので注意を。
  • 5.  丼にごはんを盛ってキャベツの千切りを広げ、④をのせ、ピリ辛ソースをかける。
から揚げフライごはんもの
印刷する
タコのから揚げのピリ辛丼

かむほどに広がるうま味が、こたえられない魅力。

材料4人分
タコ(ゆでたもの)
300g
「昭和お肉をやわらかくするから揚げ粉」
大サジ5~6
ししとうがらし
12本
揚げ油(「オレインリッチ」)
適量
ピリ辛ソース〔だし…大サジ4 しょうゆ…大サジ2と1/2 酢…大サジ1 砂糖…小サジ2 赤唐辛子の小口切り…1本分〕
 
ごはん
適量
キャベツのせん切り
4枚分
シェフのコツ
タコはあくまでも“サッ”と揚げて。ゆでたこを使いますので、お肉のときのように、中がレアなままのことを心配しなくても大丈夫です。
シェフのひと工夫
ボリュームたっぷりに仕上げたいときは、青や黄のパプリカも一緒に揚げてみてはいかがでしょう。見た目もおなかも大満足の仕上がりになりますよ