TOP > [知る・楽しむ]レシピ > おすすめレシピTOP > 母の日の大豆いっぱいお好み焼き

おすすめレシピ SHOWAの製品を使って作るレシピをご紹介♪『天ぷら粉』や『ホットケーキミックス』のアレンジメニューも大充実です!
母の日の大豆いっぱいお好み焼き
[ お好み焼・チヂミ ]
[ パーティ / 和食 ]
[ 一年中 ]
[ 魚介類 / 野菜類 / 卵・大豆類 ]
作り方
  • 1.  大豆は水気をきり、12粒は飾り用別にしておきます。生揚げは5㎜角に切り、シーフードミックスは解凍します。
  • 2.  ボールに「昭和お好み焼粉浪花」と水を入れて泡立て器でよく混ぜ、①ともやしを入れ、最後に卵を加えてさっくりと混ぜ合わせます。
  • 3.  直径18~19㎝のフライパンを熱してオレインリッチを薄くひき、②の半量を流し入れ、ふたをして弱めの中火で焼きます。底が色づいたら裏返し、同様にして中に火が通るまで焼きます。残り半量も同じように焼きます。
  • 4.  器に盛って、上面にソースを塗り、周囲6か所にマヨネーズを丸く絞って上に大豆と1㎝長さの小ねぎをのせます。中央に切りイカと紅しょうがをおきます。
お好み焼・チヂミ
印刷する
母の日の大豆いっぱいお好み焼き

大豆といえばカルシウムやイソフラボンなどを豊富に含む、女性にうれしい食材の一つ。健康を願い,母の日に大豆を使った具だくさんのお好み焼きを作りませんか? マヨネーズや切りイカをケーキのようにデコレーションするのも楽しいですよ。「昭和お好み焼き粉」に浪花を使うと、本場関西風のお好み焼きが家庭で手軽に味わえます。

材料4人分
大豆(水煮)  
100g
生揚げ
100g
冷凍シーフードミックス
150g
もやし
1袋
昭和お好み焼粉浪花
1袋(180g)
1カップ弱(180ml)
2個
オレインリッチ
少量
お好み焼き用ソース
適量
マヨネーズ
適量
小ねぎ
適量
切りイカ
適量
紅しょうが
適量
シェフのコツ
厚みが出る分、フタをしてじっくりと時間をかけて焼きましょう。
シェフのひと工夫
三角形のケーキのような見た目を利用して、デコレーションケーキのように飾りつけをしてみては。生地に混ぜ込む大豆の何割かを枝豆にしても、彩りが良くなります。