TOP > れんこんお焼き

お好み焼・チヂミ 印刷する
れんこんお焼き

れんこんの輪切りサイズのお焼きのようなお好み焼。塩をふっていただくのがおすすめの食べ方です。お好み焼の生地はおろしれんこんや干しエビ、キャベツなどを加えた本格派。独自配合した小麦粉に、だしのうま味を加えた「昭和謹製お好み焼粉」をベースに作れば、いっそう風味が豊かになります。

れんこんお焼き
[ お好み焼・チヂミ ]
[ パーティ / こだわり / 和食 ]
[ 一年中 ]
[ 魚介類 / 野菜類 / 卵・大豆類 ]
材料約8枚分
「昭和謹製お好み焼粉」
…100g(1カップ)
…80ml
れんこん
…100~120g
キャベツ
…150g
ねぎ
…1/4本
干し桜エビ
…20g
紅しょうが
…10g
…1個
「オレインリッチ」・塩
…各少量
作り方
  • 1.  れんこんは50gをすりおろし、残りは3mm厚さに約8枚の輪切りにする。
  • 2.  キャベツ、ねぎ、桜エビ(半量のみ)、紅しょうがは細かく刻む。
  • 3.  ボールに水と「昭和謹製お好み焼粉」を入れて泡立て器でよく混ぜ、すりおろしたれんこんと②を加えて混ぜ、最後に卵を加えてサックリと混ぜ合わせる。
  • 4.  熱したフライパンまたはホットプレート(200度)に「オレインリッチ」を薄く引き、残りの桜エビ、輪切りれんこんの順に重ねて③の生地を適量かけ、下の面が香ばしく焼けたら裏返して、同様に焼く。
  • 5.  器に盛り、塩をふる。
シェフのコツ
れんこんの色止めには、皮をむいたれんこんを水や薄めの酢水に入れると良いですよ。
シェフのひと工夫
長イモとれんこんをおろし、みじん切りの長ネギと、つなぎに片栗粉を入れて混ぜます。それを、胡麻油をひいたフライパンでこんがり焼きます。お好みの付けダレでいただくと、ふっくらした食感が楽しめますよ。