TOP > [知る・楽しむ]レシピ > おすすめレシピTOP > 鶏手羽先のツナコーン詰めから揚げ

おすすめレシピ SHOWAの製品を使って作るレシピをご紹介♪『天ぷら粉』や『ホットケーキミックス』のアレンジメニューも大充実です!
鶏手羽先のツナコーン詰めから揚げ
[ から揚げ ]
[ こだわり / 和食 ]
[ 一年中 ]
[ 肉類 / 魚介類 / 野菜類 / 卵・大豆類 ]
作り方
  • 1.  手羽先は両端を持ってぐりぐりと動かし、骨のつなぎ目(関節)をはずす。切り口に見える骨2本の間に包丁を入れて腱を切り、小さいほうの骨を回しながら引き抜く。大きいほうの骨は包丁を中に入れて肉をこそげるようにはずして抜く。
  • 2.  Aの材料を混ぜ合わせ、手羽先の骨を除いた部分に等分に詰め、口をつまようじで止める。
  • 3.  2に「昭和お肉をやわらかくするから揚げ粉」をまぶして10分ほどおく。
  • 4.  4フライパンに「オレインリッチ」を深さ2㎝くらいまで入れて170度に熱し、3を入れて途中で裏返しながら3~4分かけてきつね色に揚げる。
  • 5.  5ブロッコリーと盛り合わせ、レモンを添える。
から揚げ
印刷する
鶏手羽先のツナコーン詰めから揚げ

ほんのりカレー味のツナ+コーンのフィリングが、子供にも大人にも人気のおかず。骨を除いた中に詰め物をするので、食べやすいという利点もあります。お肉をやわらかくするから揚げ粉をまぶして揚げれば、手軽なうえにいっそう風味が豊かに。しかもさめてもおいしさが長持ちします。

材料8本分
鶏手羽先…
8本 
A【ツナの油漬け(缶詰め)…40g 粒コーン(冷凍または缶詰め)…30g 玉ねぎのみじん切り…50g カレー粉…小匙1/2 塩…少量 卵…1/2個】
 
「昭和お肉をやわらかくするから揚げ粉」…
約大匙3(20g) 
揚げ油(「オレインリッチ」)…
適量 
ゆでたブロッコリー・レモンのくし形切り …
各適量
シェフのコツ
手羽先の皮を破らずに骨を抜き取るには、関節の周りの筋を 少しずつ切りながら作業をしていきます。
シェフのひと工夫
お弁当にもおすすめの、手羽先のコーラ煮をご紹介します。 手羽先をコーラで煮ると骨と身が剥がれやすく食べやすくなります。 塩コショウをした手羽先の表面をフライパンでこんがりと焼いたら、 鍋に、コーラと醤油とスライスした生姜を入れ、ことこと煮ます。 カロリーオフのコーラでもOKです。