TOP > [知る・楽しむ]レシピ > おすすめレシピTOP > 秋ザケのカチン揚げ天

おすすめレシピ SHOWAの製品を使って作るレシピをご紹介♪『天ぷら粉』や『ホットケーキミックス』のアレンジメニューも大充実です!
秋ザケのカチン揚げ天
[ 天ぷら ]
[ こだわり / 和食 ]
[  ]
[ 魚介類 / 野菜類 ]
作り方
  • 1.  ①サケは皮と反対側の身の厚みに包丁を寝かせて入れて2枚に切り、全体に塩をふっておき、表面に水分が出てきたらふきとる。
  • 2.  ②もちは縦半分に切る。青じそは軸を除く。
  • 3.  ③サケを縦長において青じそを重ね、もちをのせてくるりと巻き、端をつまようじで止める。全部で8個作る。
  • 4.  ④天つゆを作る。小なべにみりんを入れて弱火で煮立ててアルコール分を飛ばし、しょうゆとだしを加えてひと煮立ちさせる。
  • 5.  ⑤ボールに「昭和天ぷら粉黄金」と水を入れ、なめらかに混ぜ合わせて衣を作る。
  • 6.  ⑥「オレインリッチ」を160度に熱し、③に衣をつけて入れ、3~4分かけてカラリと揚げる。
  • 7.  ⑦器に盛り、天つゆを添える。
天ぷら
印刷する
秋ザケのカチン揚げ天

青じそをはさんだおもちを、今が旬の秋ザケで巻き、天ぷら衣をつけて揚げます。おもちの“もちっ”と衣の“カリッ”がたまらないおいしさ。天ぷら粉は、卵黄粉とパンプキンパウダーによりおいしさとサクミを与えた黄金がおすすめです。 

材料4人分
秋ザケ(生)…4切れ
 
塩…小匙1/4
 
もち…小4切れ
 
青じそ…8枚
 
 
 
【衣】
 
「昭和天ぷら粉黄金」…1C(100g)
 
水…3/4C(150ml)〕
 
揚げ油(「オレインリッチ」)…適量
 
天つゆ〔だし…1C(200ml)
 
しょうゆ…大匙1
 
みりん…大匙2
 
シェフのコツ
もし冷凍のもちを使うときは、完全に解凍してから使ってください。火の通りが心配なら、お鍋用に売られている薄い切り餅がおすすめです。また、揚げている間にもちが溶け出さないように、鮭で巻くときには中心に寄せましょう。
シェフのひと工夫
油ののった鮭をフライでも楽しみましょう。塩コショウをふり、小麦粉、溶き卵、スパイスのタイムを少量混ぜたパン粉をしっかりとつけます。オレインリッチを170度に熱してカラリと揚げたら、タルタルソースと一緒にいただきましょう。