TOP > [知る・楽しむ]レシピ > おすすめレシピTOP > 魚のから揚げロコモコ風丼

おすすめレシピ SHOWAの製品を使って作るレシピをご紹介♪『天ぷら粉』や『ホットケーキミックス』のアレンジメニューも大充実です!
魚のから揚げロコモコ風丼
[ から揚げ / ごはんもの ]
[ こだわり / 洋食 ]
[ 一年中 ]
[ 魚介類 / 野菜類 / 卵・大豆類 ]
作り方
  • 1.  キンメダイは食べやすい大きさのそぎ切りにし、から揚げ粉をまぶしておく。
  • 2.  フライパンにサラダ油を熱して卵を割り落とし、弱火で黄身がとろりと固まるまで焼く。
  • 3.  レタスは食べやすい大きさにちぎり、ミニトマトは半分に切る。
  • 4.  揚げ油を170度に熱し、【1】を入れてカラリとするまで揚げる。
  • 5.  ボール形の器にごはんを盛り、【3】の野菜、【4】のから揚げ、【2】の目玉焼きの順にのせる。
  • 6.  *好みで、レモンマヨネーズソース(マヨネーズ大匙3、牛乳大匙11/2、レモン汁小匙1、塩少量を混ぜたもの)をかけてもおいしい。
  • 7.  *ロコモコとは、ごはんの上にハンバーグや目玉焼きをのせてグレービーソースをかけたハワイの料理。
から揚げごはんもの
印刷する
魚のから揚げロコモコ風丼

白身魚のから揚げを、ハワイ料理の定番のひとつ“ロコモコ”風にアレンジ。ママが作ったから揚げと子供が作った目玉焼きを、ごはんの上に盛り合わせて完成させるのもGOOD。魚介類のから揚げにも、素材のおいしさを引き立てる、お肉をやわらかくするから揚げ粉が重宝します。

材料4人分
キンメダイ
3切れ(300g)
「昭和お肉をやわらかくするから揚げ粉」
大匙3
揚げ油(「オレインリッチ」)
適量
4個
サラダ油(「オレインリッチ」)
少量
レタス
1/2個
ミニトマト
8個
ごはん
適量
シェフのコツ
レタスを冷水に1~2分程度浸しておくとシャッキリ感がでます。
シェフのひと工夫
目玉焼きを半熟卵や温泉タマゴで代用してもGOOD。チーズなどのトッピングも 加えて味の変化を楽しんでくださいね。