TOP > [知る・楽しむ]レシピ > おすすめレシピTOP > 武蔵野(風)肉汁つけうどん

おすすめレシピ SHOWAの製品を使って作るレシピをご紹介♪『天ぷら粉』や『ホットケーキミックス』のアレンジメニューも大充実です!
武蔵野(風)肉汁つけうどん
[ パスタ・麺 ]
[ パーティ / こだわり / 和食 ]
[  / 一年中 ]
[ 肉類 / 野菜類 ]
作り方
  • 1.  ボールに強力粉と薄力粉を入れて混ぜ合わせ、塩をといた水を加えて手でぐるぐるとかき混ぜる。水の量は、生地を休ませる時間が長いほど少なめにする。さらに団子状にまとまるまでやさしくこね合わせ、丸くまとめる。ボールにラップをかけて30分以上休ませる。休ませると生地ののびがよくなる。
  • 2.  豚肉は一口大に切ってなべに入れ、水としょうゆ、みりん、塩を加えて火にかける。煮立ったら火を弱めてアクを除き、15分ほど煮る。
  • 3.  【1】の生地を半分に分け、1つずつ強力粉を打ち粉にしたまな板の上で、30×15cmで3cm厚さくらいにめん棒でのばす(あとでのばす生地はラップに包んでおく)。
  • 4.  【3】の両面に、今度は打ち粉としてかたくり粉をたっぷりふり、短いほうの1辺を持って5~6cm幅の屏風だたみにし、端から5~6mm幅に包丁で切る。1本ずつほぐして、かたくり粉をふったバットに並べる。打ち粉は強力粉よりかたくり粉のほうが、切った生地どうしがくっつきにくい。
  • 5.  なべにたっぷりの湯を沸かして【4】を入れ、中火でめんが浮き上がってふっくらとするまで2~3分ゆでる。ざるに上げて冷水でよく洗う。
  • 6.  水けをきって器に盛り、【2】の熱い肉汁と薬味を別器で添える。
パスタ・麺
印刷する
武蔵野(風)肉汁つけうどん

水でさっとしめたうどんを、豚肉とねぎを入れた熱いつゆでいただきます。うどんは手打ちうどんに挑戦!手作りならではのおいしさに感激もひとしおです。手打ちうどんは粉選びも重要なポイント。北海道小麦粉と強力小麦粉クオリテのコンビなら間違いなしの仕上がりです。

材料4人分
<うどん生地>
 
強力小麦粉「クオリテ」
150g
薄力小麦粉「北海道小麦粉」
150g
150~170ml
大匙1/2
 
 
<肉汁>
 
豚ばら薄切り肉
200g
2カップ
しょうゆ・みりん
各1/4カップ
小匙1/2~1
 
 
<薬味>
 
ほうれん草(ゆでて3cmの長さに切ったもの)
150g
ねぎの小口切り
1/2本分
おろししょうが
適量
 
 
打ち粉(強力小麦粉・かたくり粉)
適宜
シェフのコツ
生地の厚さや切り方の幅は、お好みで調整をしてみてくださいね。
シェフのひと工夫
生うどんは冷蔵で3~4日保存できます。また、冷凍保存もできます(その場合は凍ったままゆでてください)。