TOP > [知る・楽しむ]レシピ > おすすめレシピTOP > タコのから揚げと冷やしうどん

おすすめレシピ SHOWAの製品を使って作るレシピをご紹介♪『天ぷら粉』や『ホットケーキミックス』のアレンジメニューも大充実です!
タコのから揚げと冷やしうどん
[ から揚げ / パスタ・麺 ]
[ こだわり / 和食 ]
[  ]
[ 魚介類 / 野菜類 / 卵・大豆類 ]
作り方
  • 1.  タコは24切れの一口大に切ります。竹串にタコ3切れとうずら卵2個ずつを交互に刺し、水気をふきます。
  • 2.  1に「昭和お肉をやわらかくするから揚げ粉」をまぶして5分ほどおきます。
  • 3.  「昭和オレインリッチ」を160~170℃に熱し、2の串をからりと揚げ、器に盛ります。
  • 4.  「昭和全国おいしい麺処讃岐うどん」はたっぷりの湯で10分ゆで、3分蒸らしてから水で洗い、深めの器に盛ります。
  • 5.  オクラは塩適量をまぶしてこすり、さっとゆでて水でさまし、小口切りにしてにのせます。
  • 6.  4に梅干しと削りガツオ、オクラをのせてかけづゆを張ります。
から揚げパスタ・麺
印刷する
タコのから揚げと冷やしうどん

タコとうずらの卵を串に刺し,から揚げにしていただきます。タコは、肝細胞を修復し、肝機能を助けるタウリンというアミノ酸が豊富なので、おつまみにもぴったりの一品。暑い日にはさっぱりと冷やしうどんを添えるのもおすすめです。から揚げ粉は、魚介類のから揚げもおいしく揚がる「昭和お肉をやわらかくするから揚げ粉」をどうぞ。  

材料
「具材」
 
ゆでタコの足
大4~6本
ゆでうずら卵
16個
「衣」
 
昭和お肉をやわらかくするから揚げ粉
大さじ4~5
「揚げ油」
 
昭和オレインリッチ
適量
昭和全国おいしい麺処 讃岐うどん
300g
オクラ
8本
梅干し(果肉)
適量
削りガツオ
適量
かけづゆの濃さのめんつゆ(冷)
2カップ
シェフのコツ
タコもうずらも、もともと火が通っている素材。あまり長時間揚げすぎるとタコがかたくなったり、うずらが破裂したりすることもあるので、短時間でサクッと揚げるようにしましょう。
シェフのひと工夫
タウリンはイカにもたくさん含まれています。ロールイカをうずら程度の大きさに切ってタコのかわりに使っても、おもしろいひと品になるでしょう。