TOP > [知る・楽しむ]レシピ > おすすめレシピTOP > 凍り豆腐とサケ缶のから揚げボール

おすすめレシピ SHOWAの製品を使って作るレシピをご紹介♪『天ぷら粉』や『ホットケーキミックス』のアレンジメニューも大充実です!
凍り豆腐とサケ缶のから揚げボール
[ から揚げ ]
[ こだわり / 和食 ]
[ 一年中 ]
[ 魚介類 / 卵・大豆類 ]
作り方
  • 1.  凍り豆腐はバットなどに入れて熱めの湯を注ぎ、充分にもどす(ポリ袋の中でもどしてもよい)。水けをよく絞り、5~6mm角に切る。
  • 2.  ボールに汁けをきったサケを入れ、細かくほぐす。【1】と<A>を加えて手でよく混ぜ合わせ、12個のボール形にまとめる(手にポリ袋をかぶせると手が汚れない)。
  • 3.  揚げ油を約170度に熱し、<B>の野菜を入れてさっと揚げる。*<B>の野菜は揚げずにゆでてもよい。
  • 4.  【2】の表面にから揚げ粉をまぶして、揚げ油に適量ずつ入れ、表面がカリッとしてきつね色になるまで2分くらい揚げる。
  • 5.  器に盛り、【3】の野菜とミニトマトを添える。
から揚げ
印刷する
凍り豆腐とサケ缶のから揚げボール

凍り豆腐の歯ごたえと、衣の香ばしさがあとを引くおいしさ。このレシピでもお肉をやわらかくするから揚げ粉が大活躍。しょうゆとしょうがの風味をきかせた手作りの味わいが、素材の持ち味とマッチします。

材料から揚げボール12個分
凍り豆腐(乾)
2枚(約32g)
サケ水煮(缶詰)
1缶(200g) 
 
 
<A>
 
ねぎのみじん切り
大さじ4
いり白ごま
大さじ2
小1個
「SHOWAお肉をやわらかくするから揚げ粉」
大さじ2
小麦粉
大さじ4~6
 
 
「SHOWAお肉をやわらかくするから揚げ粉」
約大さじ4
揚げ油(「SHOWAオレインリッチ」)
適量 
 
 
<B>
 
グリーンアスパラガス・ブロッコリー
食べやすく切ったもの各適量
ミニトマト
適量
シェフのコツ
凍り豆腐とサケ缶で作ったこのから揚げは、肉に勝るとも劣らぬかみごたえと味わい。たんぱく質もしっかりとれて、食べ盛りも満足できるおかずです。
シェフのひと工夫
フライ好きのかたはカツ揚げ粉の常備もおすすめします。手間が少なくなって、調理器具も節約できますよ。