TOP > [知る・楽しむ]レシピ > おすすめレシピTOP > 枝豆とひじきと桜エビのかき揚げどんぶり

おすすめレシピ SHOWAの製品を使って作るレシピをご紹介♪『天ぷら粉』や『ホットケーキミックス』のアレンジメニューも大充実です!
枝豆とひじきと桜エビのかき揚げどんぶり
[ 天ぷら / ごはんもの ]
[ こだわり / お弁当 ]
[  ]
[ 魚介類 / 野菜類 ]
作り方
  • 1.  小なべでみりんと酒を煮立て、しょうゆと砂糖とだしを加えてひと煮立ちさせます(天つゆ)。
  • 2.  ボールに枝豆、ひじき、素干し桜エビを合わせ、衣の「昭和天ぷら粉 黄金」のうち大さじ1/2を全体にまぶします。
  • 3.  冷水に残りの天ぷら粉を加え混ぜ合わせます(衣)。青じその裏側に衣をつけて165~170℃の揚げ油でパリッと揚げ、次にみょうがに衣をつけて同様に揚げます。
  • 4.  油の温度を175℃に上げ、[2]に衣をからまる程度に加え、1/4量ずつ木べらですくって油の中にすべらせるように入れ、カリッとなるまで揚げます。
  • 5.  ご飯に甘酢しょうがを混ぜてどんぶりに盛ります。天つゆを熱して、かき揚げをくぐらせてご飯にのせ、青じそとみょうがを添え、のこりの天つゆを適量かけます。
天ぷらごはんもの
印刷する
枝豆とひじきと桜エビのかき揚げどんぶり

ミネラル豊富な素材をかき揚げに。軽い歯ざわりは天ぷらの妙技。

材料2人分
枝豆(茹でてさやから出して)
50g
ひじき(もどして水気を切って)
30g
素干し桜エビ
10g
青じそ
2枚
みょうが(縦半分に切る)
2個
昭和天ぷら粉 黄金
1/2カップ
冷水
90cc
揚げ油
適量
だし
1/2カップ
みりん・しょうゆ
各大さじ2
酒・砂糖
各大さじ1/2
ご飯
400g
甘酢しょうが(粗く刻む)
10g
シェフのコツ
かき揚げをカラッと揚げるこつは、材料に天ぷら粉をまぶしてから衣をからめ、やや高めの温度(175℃)で揚げることです。
シェフのひと工夫
秋には、ぎんなんなどを入れるとよいでしょう。枝豆は冷凍のものを利用すると、季節に関係なくいつでも作れます。