TOP > [知る・楽しむ]レシピ > おすすめレシピTOP > サバの2色ごま天ぷら

おすすめレシピ SHOWAの製品を使って作るレシピをご紹介♪『天ぷら粉』や『ホットケーキミックス』のアレンジメニューも大充実です!
サバの2色ごま天ぷら
[ 天ぷら ]
[ こだわり / お弁当 / 和食 ]
[ 一年中 ]
[ 魚介類 / 野菜類 ]
作り方
  • 1.  サバは腹骨を除いて一口大のそぎ切りにし、しょうゆ・酒・ときがらしを混ぜ合わせた調味液をからめて20~30分おきます。
  • 2.  「昭和天ぷら粉」と水を混ぜ合わせ、これをざっと3等分にし、1つには白ごま、1つには黒ごまを混ぜます。残り1つには水を少し足してやや薄い衣にします。
  • 3.  揚げ油を170度に熱し、春菊の葉先1~2枚ずつに薄い衣をつけてカリッと揚げ、塩を軽くふります。
  • 4.  サバの汁けをふき、半量には白ごま入りの衣を、残りの半量には黒ごま入りの衣をつけて、170~175度の油でカリッとなるまで揚げます。
  • 5.  器に【3】と【4】を盛り合わせ、半分に切ったすだちを添えます。
天ぷら
印刷する
サバの2色ごま天ぷら

下味をつけるので天つゆいらず。ごまの風味にご飯が進みます。サバやごまには動脈硬化を防ぐ作用のある脂肪酸が多く、ごまにはカルシウムや鉄も豊富。成長期の子どもにもお年寄りにもおすすめの一品です。

材料2人分
サバ(3枚おろしまたは切り身)
1/2尾分(正味150g)
調味液
 
しょうゆ
大さじ1
酒・ときがらし
各大さじ1/4
春菊の葉先
1/2本分
昭和天ぷら粉「昭和天ぷら粉」
1/2カップ
75~85ml
サラダ油
適宜
白いリごま・黒いりごま
各大さじ1と1/2
少量
すだち
適量
シェフのコツ
「昭和天ぷら粉」はすぐ溶けてクリ-ミーな衣がさっと作れます。手軽においしい天ぷらができます。
シェフのひと工夫
いわしが安く手に入った時には、いわしでも。いわしは手開きして一口大に切って。ごまを入れないときには、衣にカレー粉を入れても風味が良くなります。魚の臭みも取れます。