TOP > [知る・楽しむ]レシピ > おすすめレシピTOP > 春の香りの天ぷら

おすすめレシピ SHOWAの製品を使って作るレシピをご紹介♪『天ぷら粉』や『ホットケーキミックス』のアレンジメニューも大充実です!
春の香りの天ぷら
[ 天ぷら ]
[ こだわり / 和食 ]
[  ]
[ 魚介類 / 野菜類 ]
作り方
  • 1.  竹の子は16枚の縦薄切りにします。エビは背わたを除いて包丁でよくたたきつぶし、Aを混ぜ、竹の子2枚ずつの間にはさみ、片面に木の芽をつけます。
  • 2.  アスパラガスは5㎝長さに切ります。鯛はなるべく薄く長く切り、アスパラガスの中央に巻きつけます。
  • 3.  桜の花の塩漬けは水につけて軽く塩抜きをして、水気をふきます。
  • 4.  「昭和天ぷら粉黄金」を水でといて衣を作ります。
  • 5.  「オレインリッチ」を180℃に熱し、①、②、③とたらの芽に衣をつけて、からりと揚げます。
  • 6.  器に盛り、塩を添えます。
天ぷら
印刷する
春の香りの天ぷら

鯛の衣をまとったアスパラ、木の芽と竹の子、桜の花の塩漬け……春の香りがいっぱいに漂う天ぷらの盛り合わせです。定番の具材で作る天ぷらももちろん格別ですが,旬の素材で季節を愛でつつ味わう天ぷらもなかなかですよ。天ぷら粉はワンランク上のうまさが自慢の黄金がおすすめです。

材料4人分
竹の子(ゆでたもの)
小3~4個
むきエビ
100g 
 
適量
大さじ1
かたくり粉
小さじ2
刻んだ木の芽
12枚分
 
 
木の芽
8枚
グリーンアスパラガス
4本
鯛(刺し身用さく)
100g 
たらの芽
4本
桜の花の塩漬け
8本 
「衣」
 
昭和天ぷら粉黄金
1カップ
1カップ
「揚げ油」
 
オレインリッチ
適量 
 
 
適量
シェフのコツ
同じ素材同士、できるだけ同じ大きさになるように切り方をそろえると、美しい仕上がりとなります。
シェフのひと工夫
木の芽は山椒の若芽。鮮やかな緑とさわやかなほろ苦さはまさに春の味の代表格。和風ハーブとして、育てるのも楽しいかもしれません。