TOP > [知る・楽しむ]レシピ > おすすめレシピTOP > ピタパンサンド

おすすめレシピ SHOWAの製品を使って作るレシピをご紹介♪『天ぷら粉』や『ホットケーキミックス』のアレンジメニューも大充実です!
ピタパンサンド
[ パン ]
[ こだわり / お弁当 / おつまみ / 洋食 ]
[ 一年中 ]
[ 肉類 / 野菜類 ]
作り方
  • 1.  ボールに強力粉と薄力粉とイーストを入れて手で混ぜ合わせ、塩をとかした水を加えてかき混ぜる。全体が混ざってきたら、さらに粉っぽさがなくなってなめらかになるまで手でこねる。
  • 2.  ほぼなめらかになったら、生地を1つに丸め、ボールにラップをかけて40~50分、28℃くらいの暖かい場所で発酵させる(オーブンを230℃に設定して1分だけ加熱して火を消し、その中にボールを入れておいてもよい)。
  • 3.  発酵した生地を軽くこね直して8等分にし、それぞれ生地を両手で包むようにして丸くまとめる。生地は常に乾かないようにラップをかけておく。
  • 4.  丸めた生地を、打ち粉(強力粉)をした台の上で、めん棒で直径約15cmの円形にのばす。生地を回しながら少しずつのばすとよい。(※このピタパンはパリッとした食感です。ややしっとりとしたものがお好みなら、生地を6等分にして同様にのばして焼くとよいでしょう。)
  • 5.  オーブンシートを敷いた天板に【4】を並べ、230℃のオーブンで5~6分焼く。高温で焼くことで中がぷっくりとふくれる。
  • 6.  鶏肉は塩とこしょうをまぶし、油を熱したフライパンに皮を下にして入れ、ふたをして中火で焼く。こんがり色づいたら裏返し、同様にして火が通るまで焼く。さまして1cm幅に切る。
  • 7.  【5】のピタパンを半分に切り、中に【6】の鶏肉とレタスなどの野菜を詰める。ヨーグルトソース(材料を混ぜ合わせたもの)を添え、かけて食べる。
パン
印刷する
ピタパンサンド

ピタパンにローストチキンと野菜をはさみ、ヨーグルトソースを添えていただきます。 ピタパンは生地からぜひ手作りで。短時間で手軽にできるし、焼き上がりのぷっくりとふくらんだ愛らしい姿も魅力です。

材料直径15cmのパン8枚分=ピタパンサンド16個分
<ピタパン生地>
 
強力小麦粉「クオリテ」
150g
薄力小麦粉「北海道小麦粉」
150g
ドライイースト
小さじ1
小さじ1/2
1カップ
 
 
<具>
 
鶏もも肉
1枚(250g)
小さじ1/4
こしょう
少量
油「オレインリッチ」
少量
レタス(ちぎる)
100g
トマト(薄切り)
1/2個
きゅうり(斜め薄切り)
1/2本
玉ねぎ(薄切り)
1/4個
イタリアンパセリ
少量
 
 
<ヨーグルトソース>
 
プレーンヨーグルト
1カップ
にんにくのすりおろし
1かけ分
小さじ1/2
シェフのコツ
強力小麦粉は、パン用小麦粉に適していると言われる、良質のカナダ産小麦だけを使用した「クオリテ」がおすすめ。
シェフのひと工夫
生地は、丸めた状態でラップと保存用ポリ袋に入れて冷凍保存もできます。使うときに自然解凍を。