TOP > 沖縄風お好み焼 ヒラヤーチー

お好み焼・チヂミ 印刷する
沖縄風お好み焼 ヒラヤーチー

沖縄では間食、お茶受けとして食されているヒラヤーチー。ツナ缶の油も一緒に加えるとコクが出て、そのまま食べてもおいしい一品に!

材料2枚分
「昭和謹製お好み焼粉」
…100g
…120ml
…1個
ニラ
…100~120g(1束)
ツナ缶
…1缶(70g)
「SHOWAオレインリッチ」
…大さじ1(15g)
 
(お好みで)
 
紅しょうが
…適量
ウスターソース
…適量
作り方
  • 1.  ニラは3cmの長さに切る。
  • 2.  ボールに「昭和謹製お好み焼粉」と水を入れて泡立て器でよく混ぜ合わせ、【1】とツナ缶、卵を加えてさっくりと混ぜる。
  • 3.  熱しておいたフライパンに「SHOWAオレインリッチ」を薄く引き、【2】の1/2量を流し入れて丸く形を整えて中火で約5分焼き、下の面がきつね色になったら裏返して、弱~中火で約5分焼く。
  • 4.  器に盛り、お好みで紅しょうがをのせたり、ウスターソースをかける。
シェフのコツ
「平焼き」が語源のヒラヤーチー、薄く焼くのがポイント。
シェフのひと工夫
ランチョンミート、ゴーヤ、もずくなどを加えてもOK。ウスターソースを付けて頂くのが沖縄流です。