TOP > 鶏肉とプチオニオンの赤ワイン煮

印刷する
鶏肉とプチオニオンの赤ワイン煮

メープルシロップを配合したシロップを使うことで、コクと奥行のある味わいに。

鶏肉とプチオニオンの赤ワイン煮
[ 一年中 / パーティ / こだわり / 商品アレンジ ]
[ 肉類 / 野菜類 ]
材料2人分
鶏もも肉
大1枚(約300g)
 
 
A
 
小さじ1/4
こしょう
少量
 
 
小麦粉
適量
玉ねぎのみじん切り
1/2個分
プチオニオン
6個
マッシュルーム
5~6個
「SHOWAオリーブオイルライトテイスト」
大さじ2
赤ワイン
130ml(2/3カップ)
100ml(1/2カップ)
 
 
B
 
「SHOWAコクと深みのケーキシロップ」
2個
小さじ1/2
こしょう
少量
ローリエ
1枚
 
 
レモン汁
大さじ2
1合
 
 
C
 
200ml(1カップ)
「SHOWAお釜にポン乳酸菌Plus」
1個
 
 
バター
大さじ1
クレソン
適量
作り方
  • 1.  鶏肉は3~4cm角に切り、Aで下味をつけ、小麦粉をまぶす。
  • 2.  プチオニオンは熱湯で1分ゆで、上下を切って皮をむき、根元に十字の切り目を入れる。マッシュルームは半分に切る。
  • 3.  フライパンに「SHOWAオリーブオイルライトテイスト」の半量を熱し、【1】を入れ、中火で両面に焼き色をつけてとり出す。残りの油を加えて玉ねぎをしんなりといためる。
  • 4.  【3】に【2】を加えて軽くいため、肉をもどし入れて赤ワインをふり、水を加える。煮立ったらBを加え、ふたをして弱火で約20分煮込み、最後にレモン汁を加えて軽く煮る。
  • 5.  米は洗い、Cを加えて普通に炊き、バターを混ぜる。
  • 6.  器に【5】を盛り、【4】をかけ、クレソンを添える。
シェフのコツ
鶏肉は下味付けをして、とろみのもととなる小麦粉をまぶしてから焼きましょう。焼き色をつけて焼くと、後でうまみとなって生きてきます。
シェフのひと工夫
赤ワインと「SHOWAコクと深みのケーキシロップ」のコクで、お酒に合うパーティーメニューに大変身!