TOP > 鶏から冷やし中華

から揚げ 印刷する
鶏から冷やし中華

にんにくベースのから揚げが米油の甘味で引き立ち、中華めんとの相性抜群

鶏から冷やし中華
[ から揚げ ]
[  / 中華 ]
[ 肉類 / 野菜類 ]
材料2人分
鶏ももぶつ切り肉(調理の20~30分前に冷蔵庫から出す)
200g
「SHOWA味覇から揚げ粉」
1/2袋(40g)
大さじ3弱(40ml)
揚げ油「SHOWA健康こめ油」
適量
もやし(ひげ根を除く)
1袋(100g)
オクラ
6本(60g)
トマト
1/2個(100g)
 
 
 
1/2カップ(100ml)
大さじ3(45ml)
砂糖
大さじ2
小さじ1/2
 
 
中華めん
2人分 
「SHOWA健康こめ油」
大さじ1/2
糸とうがらし(あれば)
少量
作り方
  • 1.  オクラは塩少量(分量外)でもみ、熱湯で1~2分ゆでて冷水にとり、斜め薄切りにする。同じ湯に酢少量(分量外)ともやしを入れ、沸騰後1分ゆで、ざるに広げてさます。トマトは5mm厚さに切る。
  • 2.  ボールに水と「SHOWA味覇から揚げ粉」を入れてよく混ぜ、鶏肉を入れてからめる。165~175度に熱した揚げ油に入れ、3~4分揚げる。食べやすく切る。
  • 3.  ボールにAを混ぜ合わせる(甘酢だれ)。
  • 4.  めんはたっぷりの湯でゆでてざるに上げ、冷水で洗って水けをしっかりきり、ボールに移して油をまぶす。
  • 5.  器に【4】を盛り、【1】と【2】をのせ、糸とうがらしをのせ、【3】を添える。
シェフのコツ
鶏肉は調理の20~30分前に冷蔵庫から出して室温にもどすと、中までむらなく火が通ります。衣に味がついていて焦げやすいため、火を強くしすぎないよう火加減に注意してじっくり揚げましょう。
シェフのひと工夫
から揚げ粉に、醤油ベースで、ガーリック、白黒のダブルこしょうをきかせた「SHOWA味覇から揚げ粉」を使うと、ガツンとくるうま味がやみつきに!