養鶏用

育成用こめっ娘シリーズ

世界的な穀物需要の増加に伴う穀物価格の上昇から、食料自給率への関心が高まる中、昭和産業グループでは休耕地の活用にも有効な飼料米に注目し、様々な取り組みを行ってきました。この取り組みの一つとして開発された「こめっ娘シリーズ」は、飼料米を「もみ米」のまま配合することによって下記の効果が期待できる銘柄です。

  • 飼料用もみ米を配合
    • 育成初期の増体量が改善されます。
    • 消化管が発達し、消化率が上がります。
    • 腸内細菌叢が改善されます。
    • 鶏の悪癖(ツツキ)を低減します。
  • イソマルトオリゴ糖を配合
    免疫力の増強と腸内有用菌の増加を図ります。
  • 大すう期に2銘柄を設定
    大すう期に2つの栄養水準の銘柄(こめっ娘大すう、こめっ娘ハイ)を配置することにより、様々な鶏種や飼育環境に応じた体重コントロールが可能となります。

こめっ娘餌付け

幼すう育成飼料(0~4週齢)ペレットクランブルに造粒加工することにより、飼料の摂取量・利用率を高め、選り食いを防止します。餌付け時に最適な飼料です。

こめっ娘幼すう

幼すう育成用配合飼料(0~4週齢)ペレットクランブルに造粒加工することにより、飼料の摂取量・利用率を高め、選り食いを防止します。

こめっ娘中すう

中すう育成用配合飼料(5~10週齢)
内臓や骨格が大きく発達する時期に最適な飼料です。

こめっ娘大すう

大すう育成用配合飼料(11~17週齢)
かさ比重を調整することにより、飼料の摂取量の個体差が低減し、大すう期の体重管理を行うのに最適です。

こめっ娘ハイ

大すう育成用配合飼料(11~17週齢)小型鶏や夏季など摂取量の少ない場合に最適な飼料です。

こめっ娘プレレイ

成鶏飼育用配合飼料(16週齢~18週齢もしくは5%産卵まで)産卵開始が早い鶏へのカルシウムの早期給与に最適です。

成鶏用キュアシリーズ

各産卵ステージに適した栄養設定の銘柄ラインナップを活用することにより、卵重の調整や季節・鶏種に合わせた飼養管理が可能です。

  • 幅広い栄養設定の銘柄ラインアップ
    各産卵ステージに適した飼料へ切り替えることで、高い生産性・経済性を引き出すことが可能です。
  • 飼料の切り替えがスムーズ
    各飼料の栄養成分や原料構成を考慮することにより、飼料切り替え時の鶏のストレスを小さくし、きめ細かいフェーズフィーディングを可能にします。
  • イソマルトオリゴ糖を配合
    腸内細菌叢に有効に働くイソマルトオリゴ糖を配合することにより、各種ストレスに負けることなく高産卵が期待できます。

キュア19

食下量の少ない小型の鶏種を立ち上げる時に適しています。また、夏場のような食下量の低下が予想される時期や、育成体重が小さい場合の立ち上げにも適しています。

キュア18プラス

中型の鶏種の立ち上げに適しています。

キュア18

高産卵の持続を望む時期に適しています。

キュア17

高産卵の持続を望む時期に適しています。また、「キュア18」からのフェーズフィーディングで卵重コントロールが望めます。

キュア16

産卵後半の2回目の立ち上げなどに適しています。

キュア15

産卵の後半において、卵重のコントロールに適しています。

機能性飼料

オリゴドライ(対象畜種:鶏・牛)

オリゴドライはイソマルトオリゴ糖を主成分とし、軟便対策、鶏の強健性アップを狙った当社独自の混合飼料です。
≪特徴≫
イソマルトオリゴ糖とゼオライト、各種有用菌、有機酸が鶏の健康を保ち、軟便対策に役立ちます。
◎ 糞便性状が改善し、糞臭を抑制し、環境が改善します。
◎ 鶏の機能が高進し、疾病感染が減少します。
◎ 飼料の利用効率が改善されます。

オリゴセイバー(対象畜種:鶏)

オリゴセイバーはイソマルトオリゴ糖を主成分とし、鶏の機能亢進を狙った当社独自の混合飼料です。
≪特徴≫
イソマルトオリゴ糖と相性のよい有機酸、生菌剤を配合することでストレスから鶏を守り、体調の維持向上を図ります。
◎ 大雛移動や暑い時期、ワクチン時のストレス緩和が期待できます。
◎ 卵殻強度の改善や汚破卵の減少が期待できます。
◎ 夏場の破卵防止、軟便対策に役立ちます。

イソマルトオリゴPS
(対象畜種:鶏・豚・牛)

イソマルトオリゴPSは、イソマルトオリゴ糖を含有した混合飼料です。主成分であるイソマルトオリゴ糖は腸内有用菌の増殖を促進させ、腸内の環境を良好に保つ効果があります。また、他のオリゴ糖と比べ、加熱、酸性条件下にも強いため、腸内まで到達し利用されます。

イソマルトオリゴPU
(対象畜種:鶏・豚・牛)

ユッカ抽出物がアンモニア、硫化水素などの生成を阻害し、臭いを緩和、また牛の場合、第一胃内の消化活動を正常に保ち、鼓張症を起こしにくくします。

※ユッカ抽出物 中米に自生する植物yucca shidigeraから分離したサポニン(植物配糖体)。牛の発育にとって良好な物質の生成が促進され、アンモニア等阻害的に働く物質の生成が抑制されるとの発表もある。

イソ丸ピース(対象畜種:鶏・豚・牛)

イソマルトオリゴ糖と生菌剤を混合した、当社独自の混合飼料です。
プレバイオティクスとプロバイオティクスの相乗効果で、家畜の健康維持に貢献します。
◎ 糞便性状の改善に役立ちます。
◎ 幼齢家畜の安定した免疫機能の成熟が期待できます。

イソ丸アシド(対象畜種:鶏・豚)

イソマルトオリゴ糖と有機酸を混合した、当社独自の混合飼料です。
有機酸として、制菌効果の高いギ酸とプロピオン酸を使用しており、イソマルトオリゴ糖のプロバイオティクス効果との相乗効果で、家畜の腸内細菌の改善に貢献します。
◎ 糞便性状の改善に役立ちます。
◎ 腸内有用菌を優勢にして、健康維持に役立ちます。